« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

KENさん

今年度蔵入りしてくれたKENさんはよく飲み、よく食べます。

P1100420

KENさんが右手で持っているのは私が食べる分、左手に持っているのはKENさんが食べる分、ちなみにこれは締めのごはんです(^_^;)

あっという間にたいらげました。ステーキは500g食べたことがあるとか・・・

体重はこちらに来て減っているそうな。

よく動き、よく飲み、よく食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の成人式(1月8日)

話は前後しますが、8日娘の成人式でした。

P1100397

ちなみに振り袖はるみ子さんが着ていたものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きもとのもと摺り(1月15日)

1月15日十数人のお客様に来ていただききもとのもと摺りをしました。

もと摺り前の麹、蒸し米、水で仕込んだもとの入った半切り

P1100399_3

今回は、昨年より摺る量が増えたので木の半切りを5つ用意したのですが、それでも多く金属製の半切りも急遽用意しました(^_^;)

0時半頃一回目もと摺り開始

P1100400 P1100405

P1100407

3時半、第2回目開始。

P1100408 P1100409

三回目を5時半開始して、もと摺りは終了。

そのまま通常の仕込み作業をしました。

お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。皆様のおかげで無事もと摺りが出来ました。

P1100413

皆様に摺っていただいたもとは一昨日タンクに合わせて、今日初暖気(だき、詳しくは一つ前の記事をご参照下さい。)を迎えました。あと約一ヶ月もとを育てて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始は家族で暖気入れ、暖気抜き

年末から、蔵人さんは帰られたましたが、酒母(もと)の世話は毎日しなくてはなりません。

まず暖気入れ。暖気は大きな湯たんぽみたいなものです。

釜の湯は仕込み中でないので、給湯器から湯を写真の暖気に入れます。

P1100359 

蔵2階へ吊ります。

P1100363 P1100365

もとに暖気を入れ。何回か暖気を回します。

P1100366 P1100367

P1100372

抜くのは湯の水をホースで水面の高低差を利用して抜きます。

P1100374

朝入れて夕方抜く、この操作を、もとが速醸2本と山廃1本計3本暖気を毎日入れました。

1月5日の酒母です。

山廃2号。

乳酸菌が増殖してます。これから酵母が出てきます。

P1100381

速醸3号。

おとなしい様に見えますが、こちらは泡なし酵母(泡がないのではなく少ない)で、これが一番進んでます。

P1100382

速醸4号。

泡はピークです。

P1100383

こちらは2日に滋賀に墓参りに行った時の家族写真です。

P1100368

昨日6日から蔵人さん達は戻ってきました。

今日は今年初めての蒸しでした。

これから本格的に仕込みに入ります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松尾大社とおせち(1月1日)

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

今年も元旦早々から祈祷していただくために、大晦日夜から京都・松尾大社に行きました。

P1100338 P1100342 

うちの飾り樽も飾っていただいてます。

P1100339

うちの次男と長女

P1100344

0時になってすぐ祈祷していただきました。

帰って、寝てお昼前。長男が今度就職する、JR名古屋高島屋のおせちをいただきました。

中身はこんな感じです。

P1100349 P1100350 P1100351

テーブル真上から

P1100358

量と種類が多いので美味しいのですが、なかなか食べきれなかったです(^_^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »