« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

台風6号

台風が北上しておりますが、皆さん大丈夫でしょうか?

家では昨晩、釜を炊くところが浸水いたしました(^_^;)

P1080826

バケツリレーで、水を出して、浸水箇所をコーティングして、今のところ浸水は止まっている模様です。

P1080827

外はP箱がご覧の通り(^_^;)

P1080828

まだ笑っておられますが、これから来るので多少心配です。

追記 

何故か台風本体が近づいているにも拘わらず、風雨が弱まりました??

これくらいの被害で良かったですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座・佳肴・みを木さんへ(7月17日)東北出張8日目

7月17日南三陸町を見させていただいて、丸尾さんご夫婦とくりこま高原駅で新幹線に飛び乗り、東京へ。東京駅で丸尾さんとお別れ。

日曜日でお休みかな?って思ったのですが、ネットで見たら営業のようなので佳肴・みを木さんへ行きました。

P1080809 P1080810

P1080811

愛ちゃん、元気でやってはります。

P1080813

夕方6時頃、

カウンターにすわり、隣におられたS浜さんと注いで、注がれて状態に(^_^;)

いただいたお料理。

P1080812 P1080814

P1080821 P1080822

P1080823

店内。

P1080816 P1080817

P1080818

スタッフの皆さん。

P1080819

午後8時半頃、お暇して家路へ。

P1080824

翌日、午前一時頃帰りました(^_^;)

久しぶりの東北の旅。震災でどうなのだろうと心配でしたが、皆さん挫けず前向きになっておられるのを感動し、うれしく思いました。私も頑張らなければ。一日も早い復興をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵元家族会(7月16日)東北出張7日目

7月16日恒例の蔵元家族会で鬼こうべへ行ってきました。

今回初めてのOFFです。

少し三浦君(綿屋)の蔵の見させていただくことに。

その前に、お昼ご飯。お蕎麦をいただきました。

P1080746 P1080747

お蔵を拝見。

その後、3年前に起きた岩手・宮城内陸地震の爪痕をみさせていただきました。

P1080760

高橋さん、露木君、一郎さん、丸尾さん、三浦君の娘さん華子ちゃんをお迎えに古川駅へ。

夕方ホテルオニコウベへ。

P1080765

一郎さんが隆と家のきもとの古酒を持ってきてくれました。

P1080766

P1080771

今回の当番の三浦君の挨拶。

P1080773 

三浦君が特別メニューを頼んでくれたみたいです。

P1080768

P1080767 P1080774

P1080775 P1080776

P1080777 P1080778

P1080779

翌日、17日

P1080780 P1080782

一郎さんは別行動で、被災地南三陸町へ

P1080788 P1080807

こちらは前に見た、名取市付近とは違い、瓦礫の片付けはまだまだの様で見たところ当時が推測できます。狭い山や川をさかのぼるように津波が上がっていったのがわかります。破壊力はこちらも強力です。東北北部から茨城まで、沿岸何百キロもこんなところが続いているのです。信じられませんが。また感じたのが津波に遭遇したところとそうでないところがくっきり分かれてます。天国と地獄です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸へ(7月15日)・東北出張6日目

盛岡を後にして、八戸へ

P1080745

乗り換えて本八戸へ。

P1080743

七夕祭りが始まったところでした。

P1080717 P1080718

焚久味(たくみ)さんへ

P1080719

くるみやさん主催のお酒の会をしていただきました。

乾杯。

P1080722

お出しいただいたお料理

P1080724 P1080725

P1080726 P1080727

P1080728 P1080729

P1080731

記念写真。右下がくるみやさん。

P1080733

お婿さん募集、婚活中。

P1080735

個人的な感想ですが、東北は素朴で人情味のある、忍耐強い人が多いと思ってますが、特に八戸で感じます。

八戸は津波で沿岸部の工場が特に被災されたそうです。

二次会だるまさんへ

P1080736

お料理の一部。

P1080737 P1080738

食べたかったふじ壺。にがてのほやも何とか少しいただきました。

P1080739 P1080740

P1080741 P1080742

来年も来たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡観光?(7月15日)・東北出張6日目

7月15日10時過ぎ芳本君がお迎え。

郊外の合鴨農法の田圃を視察。美山錦で、できたお米は南部美人にお酒にしていただいているみたいです。網は合鴨が出ないように、動物が侵入しないように。

P1080693 P1080694

でも鴨は

P1080699 P1080700

P1080702 

いました(^_^)

それから盛岡中心部にもどりました。

岩手の由来と言う三ツ石神社へ

P1080703 P1080705

こちらが由来

P1080704

その後、五百羅漢のある報恩寺へ。

P1080708

自分に似た羅漢さんが必ずあるとか。ちなみにお酒をのんでおられる方もおられました。

岩山公園へ。

盛岡のパノラマ遠望が拝見できます。

P1080710

その後、芳本酒店様へ。と思いきやお昼ご飯。じゃじゃ麺。

P1080711

元祖のお店だそうです。芳本君のお店の数軒隣。

P1080712

これをいただいてから。生卵を入れ、スープを丼に入れ戻していただくのがよろしいようです。スープは取り損ねましたm(_ _)m

で、芳本酒店

P1080713 P1080713_2

P1080716

ちなみに鳥居は刺さっていません。

芳本君曰く、人面魚がいると言う池?

P1080714

観光案内ありがとうございました、芳本君!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡へ(7月14日)・東北出張5日目

檀崎さんに仙台に送っていただき、新幹線で盛岡へ

ごちさんでミニお酒の会。

P1080667 P1080668

P1080671

お出しいただいたお料理の一部。

P1080670 P1080672

P1080673 P1080674

P1080675

記念写真。

P1080680

終了後、来たかったMineさんへ

P1080681 P1080682

蔵に来ていただいた武藤君も、遅くなったにも拘わらず、待っていてくれましたm(_ _)m

P1080684

短かったのですが、楽しい時間でした。

山本君頑張ってね(^_^)

その後、酒飯堂さらさらさんへ。ごちのスタッフの皆様お待ちいただいてました。

P1080685

いただいたお料理の一部

P1080686 P1080687

記念写真。

P1080692 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩沼市・檀崎さんへ(7月14日)・東北出張5日目

7月14日仙台駅から一旦少し南下、岩沼駅から歩いて、岩沼市の酒の檀崎さんへ行きました。

P1080666

P1080664 P1080665 

こちらは、甚大な被害があった被災地のすぐ近く、沿岸近くは津波で流されたお得意様が多かった様です。お店は津波は大丈夫だった様ですが、かなりお酒は割れた様です。震災当日、いつもの時間帯なら沿岸部にいたそうです。少しずつ回復されているようですが、7割回復できるかと言うところみたいです。皆さん口に揃えておっしゃるのは津波で被害に遭われた人からするとまだまだましで、頑張って元に戻そうと努力されているのは、他の酒販店様の然りなのですが、頭が下がります。

お昼にお蕎麦をいただき、仙台駅までお送りいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台から登米市・氏金寿しさんへ(7月13日)・東北出張4日目

酒屋源八さんからレンタカーで再び仙台に戻り上杉池田酒店さんへ

P1080637

店内

P1080639 P1080640

P1080641 P1080642

P1080643

仙台市内のお得意様を訪問

居酒屋つるかめさん

P1080644

地鶏炭火焼き日向さん

P1080645

しんちゃん さん。上杉池田酒店、かせ政と前にお蔵に来ていただきました。

P1080646

P1080648 P1080649

P1080650

来たばかりのいわき壽の新酒を配達されました。

P1080647

上杉池田酒店と登米市・氏金寿しさんへ20時半頃到着

お寿司を御馳走になりました。

P1080652

早速

P1080654 P1080655

P1080656 P1080657

P1080658 P1080659

P1080660

っていただいたところで、これは??

P1080661

何だか甘い?変わった食感

お遊びで、沢庵を入れたそうです(^_^)

サラダパン(滋賀県)の発想に似ている。

P1080662

店長の氏金光浩さん。

P1080663

ごちそうさまでした。

帰り、池田君に運転して仙台のホテルまでお送りいただいたのですが、

疲れて寝てしまい申し訳なかったですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形・酒屋源八さんへ(7月13日)・東北出張4日目

7月13日仙台でレンタカーを借り、山形・酒屋源八さんへ行ってきました。

P1080631

場所は山形空港から比較的近いところです。お休みにも拘わらずお相手いただきました。

ワイン、日本酒、泡盛が中心のお店です。

山形で小さめの会をして、地道にお酒を広めておられる様です。仙台からも名物の肉そばを食べるお客様も結構お見えになるようです。

奥様、息子さんと

P1080632

お昼ご飯を村山市のひつじ屋さんへ。

飼われている羊を食べさせていただきます。

P1080633

羊のしゃぶしゃぶとジンギスカンを御馳走になりました。

羊のしゃぶしゃぶは初めていただきました。両方とも柔らかくて美味しかったです。

P1080634 P1080635

P1080636

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台・上杉池田酒店さんの会(7月12日)・東北出張3日目

7月12日白石から仙台へ。奥播磨・下村さんとうちとの会を上杉池田酒店主催で、かせ政さんでしていただきました。

P1080601

お料理のメニュー

P1080606

うちと下村さんのお酒

P1080602 P1080604

この中から、お料理と合わせてセレクトさせていただきました。

P1080605 P1080608

P1080609

炭火焼きのお料理は美味しそうでした。

P1080612 P1080614

ありがとうございました。

P1080615

会終了後、一心加減燗さんへ

P1080620 P1080621

P1080624

いただいたお料理の一部

P1080626 P1080627

スタッフの皆さんと

P1080629   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白石市・丸秀酒店様へ(7月12日)・東北出張3日目

7月12日・東北出張3日目白石市の丸秀酒店様へ

白石駅

P1080579_2

丸秀酒店のお店と店内

P1080580 P1080581

P1080583

店の横の壁、震災によるひびが入ってます。

P1080588

やはり震災後すぐはかなりのお酒が割れたようです。

震災後、しばらくすーぱーを含め周りのお店が全く機能せず、

また配送も滞ったため、阿部さんは近所の人のため、食料品を問屋まで取りに行き

通常置いていない食料を仕入れ売られたそうです。

右はその時に残った商品、右は通常販売の調味料です。

P1080584 P1080585

スーパーが再び開店すると買い求めになったお客さんはばったり来られなくなったそうですが・・・

近所の全壊家屋の撤去作業

P1080587

阿部さんと娘さん。

P1080582 

こちらで名品のうーめんを御馳走になりました。

P1080589 P1080590

阿部さんが取り組んでおられる無農薬の田圃、今のところささにしき(確か(^_^;))。

P1080591 P1080592

震災で出てきたマンホール(白石蔵王駅近く)

P1080593

仙台までお送りいただいたのですが大回りして、

途中、岩沼市、名取市の沿岸被災地を見せていただきました。

P1080597

津波により広範囲で街が丸ごと消えて、何があったのかも想像できません。想像を超えた威力だったと思います。やはり実際来てみるのとテレビ等で見たのと違います。悲惨と言うより唖然と思いました。瓦礫はかなり片付けられてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び福島へ(7月11日)・東北出張2日目

7月11日古川クラ酒店さんの訪問を終え、また3時間程の時間をかけ福島へ戻りました。

前に蔵で蔵人をしてくれた前田君を待ったのですが、彼の仕事が終わらず、夜中の0時過ぎから麦のはなさんへ

P1080567 P1080568

P1080569

閉店後、店でロスこと一美さんに髪を切っていただきました。

P1080570 P1080574

美奈子さんも

P1080575

ありがとうね。

P1080577

炊き出し募金といわき壽さんへの募金箱

P1080576 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわき市・古川クラ酒店様訪問(7月11日)・東北出張2日目

7月11日・東北出張2日目いわき市の古川クラ酒店様へ行きました。

福島からバスと常磐線を使って3時間程、同じ福島県でも結構遠いです。

常磐線・植田駅

P1080555

ここから歩いて数分のところにあります。

P1080558

店内

P1080559 P1080560

P1080561 P1080562

店は311日の震災、さらに411日の余震でかなりの酒が破損。余震が怖くて並べられないとのことでした。

2週間避難されたとのこと。隣にあるお住まいは半壊で住めなくなってしまったらしいです。

取り壊している家も見られました。ただ取り壊しも順番待ちらしいです。

海から1. 5km離れているが すぐ近くまで津波が来たらしいです。

まわりの道路は大きな道は直っているが、路地はでこぼこ、亀裂が直っていないところがあります。

瓦が落ちてシートを屋根に覆っている家が多い。

沿岸部には行かなかったが小名浜港は瓦礫の山らしい。

いわきは現在東電福島第一発電所に作業に行く方の拠点になっていて、さらに市内にある東電火力発電所の再起動のために作業に来られいる方のために宿泊施設は満杯。夜間人口は何千も増えるて、皮肉にも、夜の店は活気があるらしいです。

親子でがんばってはります。

P1080563

御馳走になった、海鮮丼

P1080565

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・越後屋さん会(7月10日)・東北出張1日目

7月10日から17日にかけて東北へ出張して来ました。7泊8日の長い出張は本当に久しぶりでしたが、今年は東日本大震災がありできるだけ、おつきあいのある酒販店様を訪れたいと思ったからです。

まず7月10日、東北出張1日目福島市・越後屋さん会が精華苑さんでありました。

P1080542 P1080544

震災後、放射能問題で揺れて大変だと思いましたが、沢山の方にご参加いただきました。

テーブルでご一緒いただいた方

P1080550

P1080549 P1080551

P1080553

終了後2次会へ。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の燗酒劇場は9月11日京都

今年の燗酒劇場は9月11日京都で行われます。

日時 9月11日(日)17時30分 開場   18時30開宴

(受付17時30分より)

会場 ホテルグランヴィア京都 3F 源氏の間

(京都市下京区烏丸通り塩小路下る JR京都駅直結) TEL:075-344-8888)

会費 10,000円

燗酒とお料理を楽しんで下さい。

是非ご参加を!!

お申し込みはもんどfwkc6398@mb.infoweb.ne.jp か

事務局松岡商店様matuoka@bodega.jpまで

詳しくはhttp://www.geocities.jp/kansai_suehirokai/# へ。

Kanzakegekijyokyoto2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都純米仲間(6月26日)

6月26日、姪っ子の結婚式のため早朝から京都へ

披露宴は午後3時位に終わったのですが、それから既に出来上がった状態で

出町柳へ。

鵜飼商店さんが主催、うちの長男がアシストしている京都純米仲間の会、

今回の会場はかぜのねさんです。

P1080475

開始前。

P1080476 P1080477

乾杯(立っている手前が鵜飼さん、奥が長男)

P1080481 P1080480

お料理の一部

P1080482 P1080483

P1080484 P1080485

P1080486 

記念撮影

P1080489

ところで、久しぶりにうちのジョン

P1080492

大治郎に酔っぱらった猫ではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神戸酒屋さん訪問(6月23日)

6月23日神戸方面の酒屋さんに行ってきました。

まずは酒の大宗さん(神戸市東灘区本山南町9丁目7-23 )

店内

P1080394 P1080395

P1080396

芦屋へランチに連れて行ってもらいました。

河和 KAWA (芦屋市春日町4-8 打出ターミナルビル1F 0797-38-9015)

和風創作料理のお店です。

P1080398 P1080400

P1080401 P1080402

P1080409   

昼のコース

P1080399 P1080403

P1080405 P1080406

P1080407 P1080408

美味しかった。これで2000円みたいです。

すごいコストパフォーマンス!!

次に松岡商店さん(神戸市長田区若松町2丁目2-8 , TEL 078-611-0388)へ

P1080410

新長田駅の近くです。

お話させていただいた後、駅近くの鉄人(28号)を見に行きました。

P1080411 P1080413

リモコンがないので、動きません(^_^;)

あっても動きません(>_<)

でも何故鉄人なのでしょうか?横山光輝さんはご出身は隣の区だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »