« 3月25日堺へ | トップページ | いよいよ »

ねじれ国会のとばっちり

ガソリン税で膠着している国会ですが、3月末に期限切れになる減税措置があるのはご存じですか?

意外に沢山あります。

その中に租税特別措置法87条と言うのがありまして、この中に清酒を製造する中小企業向けに減税される項目があります。

具体的には、この1kl当たりもともと12万円の酒税を我々中小企業は9万円に負けてもらっているのです。

分かりやすく言うと一升216円の酒税が掛かっているところ162円にしていただいて54円負けていただいているわけです。

我々中小酒蔵は4月1日から一升当たり54円今までより多く税金を払うことになります。

この法律の目的は中小企業に体力をつけることなのですが、実際、我々零細酒蔵はこの減税があっても非常に厳しい状態で、さらに石油や資材関係、輸送費の値上がりもあり、

残念ながら近い将来、家を含め、値上げせざるを得ないと思います。

与野党それぞれの言い分もあり、どっちもどっちだとは思いますが、本題のガソリン税のことはおいといて、審議していただければ、こんなことにならないと恨み節も出てしまいます...

|

« 3月25日堺へ | トップページ | いよいよ »

ニュース」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねじれ国会のとばっちり:

« 3月25日堺へ | トップページ | いよいよ »