« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

醪(もろみ)(1~4号)

私が東京へ出張していた24日、25日に仕込4号の仲仕込、留仕込を終え本年度分の仕込は終わりました。来月下旬からもと(酒母)立てを再開し、来年1月から本仕込を再開します。

今日まで経過はこんな感じです。

仕込1号(純米酒70%6号酵母) 4日目、5日目、8日目、10日目

19by14 19by15

19by18 19by110s

仕込2号(特別純米酒60%6号酵母) 2日目、3日目、6日目、8日目

19by22 19by23

19by26 19by28s

仕込3号(特別純米酒60%9号酵母) 1日目、4日目、6日目

19by31 19by34

19by36s

仕込4号(特別純米酒60%9号酵母) 2日目、4日目

19by42 19by44s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坐唯杏様・森喜の会(11月26日)

11月26日昼は横浜君嶋屋さんを訪問した後

夜、池袋・坐唯杏べっかん様で森喜の会を開いて戴きました。

P1050194

店内へ

P1050195 P1050196

P1050197 P1050198

武内さんに森喜の酒にそれぞれ美味しい料理を併せていただき

お馴染みの方も多く和やかにいい会でした。

P1050200 P1050201

家で今年度分仕込4号まで終えあ○つちゃんもかけつけてくれました。

P1050202 P1050203

P1050204 P1050205

お開きの後。でんりゅうさんと言えばカラオケへ。

11時半からスタート。

野○さん。拓郎からスタート。

P1050206

里○さんはこちら

P1050207 P1050208

P1050212

でんりゅうさん

P1050209

坐唯杏・武内さん。

P1050211 P1050213

最後まで楽しい夜でした。終わったらAM2時半(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾瀬先生の還暦を祝う会(11月25日)

11月25日リーガロイヤル東京へ「尾瀬先生の還暦を祝う会」に行って来ました。

表向きは「純米酒神亀酒造燗の宴再びと」言うお題目なのですが、神亀専務がサプライズで尾瀬先生を祝うのに企画したものです。

P1050128 P1050129

ここに来るとどうしても仕事モードになってしまうもんどですが、今回はお客さん。

まわりを見ると知った人ばかりです。170人余り、よくここまで沢山の方が来て戴いたと思います。

神亀の会と言うことで小川原専務の挨拶。珍しいダブルのスーツです。

P1050132

尾瀬先生の神亀の会と言うお題目でのご挨拶。後ろの看板にご注目。

P1050134 P1050137

ご挨拶が終わった瞬間、看板は尾瀬先生の還暦を祝う会に変身?

P1050139

で、専務のご挨拶。

P1050141

鏡開きから乾杯へ。赤いちゃんちゃんこならぬ、

還暦お祝い専用法被を着てもらってます。

P1050144 P1050148

お料理の一部

P1050150 P1050155

私のテーブルの方々。こちらも知った人ばかりです。

P1050156 P1050158

P1050159 P1050157

初乃さん

P1050151

小学館の方々のお祝い。

P1050160 P1050147

感謝状贈呈。

P1050162

蔵からのお酒の贈呈。

P1050164

プレゼント抽選はやはり尾瀬先生

P1050166 P1050167

もんどは締めの挨拶させられ、

楽しくほのぼのした暖かい会はお開き。

2次会。まず新八・丸の内へ

帰りがけ従業員の方々。

P1050169

3次会。門前仲町・満月へ移動。

P1050171

はしゃぐ人。

P1050178  P1050176

P1050180 P1050181

P1050184 P1050187

話し込む人。

P1050173 P1050177

眠る人

P1050182 

楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕込2号、仕込終わりました

今日は仕込2号の留仕込でした。こちらは6号酵母の特別純米酒、ちなみに1号は70%の純米酒です。

P1050117_2

仕込1号の醪は21日(2日目)、22日(3日目)はこんな感じで変わってきてます。

P1050116 P1050118

うーん、少し早く元気過ぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さ○かちゃん蔵研修(11月19日)

津・寅とさくらのさ○かちゃんが鈴鹿・安田屋・安田君と研修に来てくれました。

抜け掛けの釜への米張り

P1050092 P1050089

蔵の中、外の蒸しの様子。

P1050093 P1050094

P1050095 P1050096

朝ご飯、理恵ちゃんとさ○かちゃん

P1050097

仕込み時、。

P1050099

夕食時。

P1050102 P1050103

11月20日

蒸した米を、放冷機に投入(通称・めし掘り)

るみ子さんとあ○つちゃん。

P1050106 P1050107

こちらは仕込2号の踊り(添仕込と仲仕込の間を通常1日空ける。この日を踊りと言う)

P1050109

留仕込み終えた仕込1号

P1050111

ご苦労様でした。記念撮影。

P1050113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ○つちゃん再赴任(^_^)(11月15日)

9日程埼玉に帰れてた、あ○つちゃんが蔵に戻って来られました。

おみやげ すっすっごい(*^_^*)

P1050080_2

ありがたいことです。

その中でフォアグラもどきだそうです。

P1050083  P1050084

こんなのがあるんですね。レバーペーストに似た味です。

で、再赴任歓迎宴会??

P1050086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本仕込スタート(11月14日)

パソコン様が8月に続きご入院され、ようやくアップさせていただきます。

まずは11月14日仕込1号の添麹から本仕込をスタートしました。

P1050079_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もと(酒母)

19BY最初に仕込んだもと(酒母)も10日目を迎えました。

P1050043

明後日に仕込1号の添麹を洗い本仕込を開始します。

これだけではと言うことで、最近のジョン

P1050041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郡山へ(11月4日)

夕方郡山・清水台平野屋さんの吟醸祭へ。実は中尊寺の駐車場からなかなか出られなくて(40分)、Mの蔵一○氏と少し遅刻してしまいました。野内さんすみませんでした。

P1050017 P1050018

二次会はいつもの鮨っ子へ

P1050020

福島・越後屋さんグループ、○浦氏、東○氏、川○氏と

P1050024

三次会、露○氏、東○氏と魚紋へ

P1050025

昨日、帰りの新幹線から富士山。

P1050030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尊寺へ(11月4日)

芳本氏、阿部氏の車で中尊寺へ。

盛岡市内。大慈清水へ立ち寄り。

P1040975 P1040977

掘の井・高橋酒造店様に蔵見学。

P1040978 P1040979

P1040980

中尊寺へ。まず遅めの昼食。

わんこそば。初めて食べました。

P1040987 P1040988

入り口。

P1040989 P1040990

本堂。

P1040993 P1040995

金色堂へ向かう。紅葉が色づき綺麗です。

P1040997 P1050001

P1050003 P1050005

P1050006

着きました。中は撮影禁止。

P1050007

松尾芭蕉翁の像。芭蕉さんは伊賀上野で生まれました。

P1050008 

P1050011 P1050016

一関まで送っていただいて、新幹線で郡山へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡へ(11月3日)

3日は盛岡・芳本酒店さんの酒の会の行って来ました。

盛岡駅

P1040939_2 

ホテルへチェックインの途中開運橋

P1040940

開運橋から鴨?

P1040942

酒の会会場はいつもの櫻山神社

P1040945

出品酒

P1040947

P1040951 P1040952

尾瀬先生来られてます。乾杯のご挨拶

P1040954

抽選会

P1040956 P1040957

二次会へ

P1040958

「ちぇんちぇい」もやはりお見えです。

P1040960 P1040962

小○隊長。対照的な写真です。

P1040964 P1040965

芳本氏挨拶。

P1040966

三次会へ。

お代官様....(白石市阿○氏)(ちぇんちぇいはこちらを見てポーズ)

P1040968

やはりちぇんちぇいはポーズ(^_^;)

P1040969

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寅とさくら 1周年

昨日、津の寅とさくらに行ってきました。(オープン紹介ブログ記事はこちら)オープンして1年になり、昨日から4日間一周年記念をやっておられます。森喜からは少しレアな酒7種類を用意していただいてます。

1階の入り口。こちらにも小社の酒をご紹介いただいてます。

Dsc00498 Dsc00499

Dsc00497

お店の中

Dsc00496

料理の一部。産地直送の魚介類が中心です。

Dsc00495

店長の高橋君とさやかちゃん頑張ってもらってます。これからもよろしくね。

Dsc00494

かえって零時半、蔵のみんなはまだご機嫌で飲んでいた(^_^;)

写真は取り損ねましたが、蔵は今日、もと(酒母)1号を仕込みました。

明日から東北、盛岡・郡山へ行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »