« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

京都へ

昨日26日、夕方から理恵ちゃんと京都へ行ってきました。鵜飼さん(㈱鵜飼商店 京都市上京区大宮通寺之内上がる3丁目 075-441-3885)とよらむさんに飲みに行く約束をしていました。

三条大橋から見る鴨川。川床(ここではかわゆかと言う)で飲まれる方がちらほら見えます。京都の夏の風物詩です。

P1030637

まずは三条木屋町上がる東側のめなみさん(075-231-1095)へ。

P1030639

こちらは鵜飼さんとは古いお付き合いで、近藤正臣さんのご実家らしいです。

京料理を中心に燗酒をいただき、鵜飼さん父子と楽しく歓談させていただきました。

P1030641 P1030643

京都だから鱧は入ります。

P1030644 P1030645

うなぎの肝。酒が進みます。

P1030648 P1030649

9時頃日本酒バーよらむさん(中京区二条通東洞院東入南側3軒目 075-213-1512)へ移動。鵜飼さんのお母様が待ちかまえていただいていました。

入り口が素晴らしいのですが、店内が暗めの照明なので写真はうまく撮れませんでした。

ご存じの方も多いと思いますがヨラムさんは日本酒を愛するイスラエル人です。

いきなり並べられた日本酒

P1030651

これはまで序の口で次々に古酒を中心にいただきました。30ぐらい並べていただきましたか、恐るべし(^_^;)

ヨラムさんの日本酒に対する情熱が伝わります。いろいろお話をさせていただきましたが、ヨラムさんが良いと思う古酒は、私が良いと判断したのと共通していました。ヨラムさんは造りや技術的なことはわからないと言いながら、お味はよく分かってらっしゃると思いました。

泊まりでなかったので11時前に家路に。ゆっくりできませんでしたが、また行きたいと思います。

最後に記念撮影。

P1030652

鵜飼様ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

純米燗・夏の宴 リーガロイヤル・大阪

先日の日曜日22日はリーガロイヤル・大阪で「純米燗・夏の宴」燗酒の会がありました。

お料理はこのような松花堂が中心

P1030598

会が始まったところ

P1030604 P1030605

P1030600

秋鹿軍団(^_^)

P1030603

田治米君、今回は浴衣

P1030602

サンシンN岡氏と何故か臨時社員の神戸のM岡氏

P1030601

あんたらなんでおんねん(・ω・;A) と思わず言ってしまった東京組

P1030607

もうすぐゴールインかな?熱々のS枝嬢

P1030612

抽選会。M尾さんうれしそう。

P1030610

無事終わって二次会へ。桜会のM田さんに引っ張られて、道頓堀九志焼亭

蔵元や、やまなか(酒の店)軍団?も合流、何故か30人超えの大宴会になってしまいました。

持ち込みの酒の瓶ごと燗のオンパレード

P1030618

M田さんと岩手の蔵元K村君

P1030619 

秋田の蔵元K藤さんと鳥取の蔵元T田さん

P1030625_2 P1030626

愛知の蔵元K山君と三重の蔵元T橋さん

P1030627 P1030628

広島の蔵元T鶴くん

P1030636

P1030621

宮崎からM下さんもお見えです。真ん中は山口のT蔵元

終わってからT鶴君、M田さんとバトル?(^_^)

ホテルへ帰ったら午前2時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のジョン

最近のジョンです。

P1020867 P1020899

P1030587 P1030595

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学芸大学前・件さんの会

15日は丹沢山・露木君と一緒に福島から東京へ移動。

2時過ぎに件さん(東京都目黒区鷹番3-7-4-1F 03-3794-6007)へ到着しました。実は到着前まで酒が残っていました(^_^;)

P1030546 P1030547

P1030548

今回は森喜もんどを囲む会を開いていただきました。

件さんと坂戸屋商店さん(神奈川県川崎市高津区下作延309MSビル1F 044-866-2005)にお世話になりました。

P1030549

店主の川辺さん(左)

まずは試飲から

P1030551

お料理。照明が暗めでうまく撮れませんでしたm(_ _)m

P1030552 P1030557

P1030566

お客様。台風の中で足下の悪い中、ありがとうございました。

P1030561 P1030562

下写真中、坂戸屋商店武笠君

P1030563

この日のために(?)某蔵元お二人も来ていただきました。

P1030560

最初は冷やで飲んでいただいていたのですが、後は燗酒オンパレード。

割水燗が好評で、酒量が、がんがん増えていきました(^_^)

中盤も過ぎ、山影さんの三味線ミニコンサート

P1030573 P1030575

独演ながらすごい迫力。皆さん聞き惚れておられました。

P1030574

こんなところにも件さんの気配りが(in toilet)

P1030586

和やかな会の最後に記念撮影。

P1030577

会を終了して近くにビールを飲みに(キリンブラウンマイスターの生樽)。

その途中、なんだか意味深な店?

P1030582

件さんに戻って3次会。中に一杯で入れないので、外で涼みながら

P1030584 P1030585

11時過ぎ何とかホテルにたどり着きました。件の川辺さんとはゆっくりお話できませんでしたが、またの機会にお邪魔したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福島市・越後屋さんの会

7月14日は福島の越後屋さんの会でした。台風4号の影響もあると思いましたので早めに出ました。

まずは会場の福島ビューホテルにチェックイン。

越後屋さんの従業員の前田君に連れられ、家の酒の置いてある飲食店にご挨拶。

1軒目。じゅうねん(福島市新町1-19 024-522-1415)さんへ

P1030524

こちらはえごま豚のお店です。えごま豚は初めて食べましたが良質で、脂も癖が無くジューシーでした。

この肉に合うと言うことで神亀と家のすっぴんるみ子の酒を置いてもらってます。

P1030527 P1030528

店主の矢内さん

P1030525

次に時間の関係でご挨拶だけだったのですが、

虹のかご(福島市陣場町8-16 024-528-0321)さん

P1030529

P1030531 P1030534

こちらの店主茨木さん。蔵にも来ていただきました。結構力を入れてくれてます。

P1030532

前田君が、東京飲み助軍団?と待ち合わせで、立ち飲み堂々さん(東口・東急イン隣)へ

P1030535

お店の写真は撮り忘れました。

と言いことで、7時前になったので越後屋さんの会へ

でも、できあがってはいないけど、少し飲み過ぎ・・・

越後屋さんのあいさつの後、秋鹿・奥専務の乾杯でスタート。

P1030537 P1030538

P1030539

ご一緒させていただいたテーブルの方と

P1030541

吉田君と携帯を操る神奈川の蔵元T君 (^_^;)

P1030542

二次会へ移動

P1030544

二次会は おでんたこ寅(福島市新町1-2 024-522-3626)さんへ、ほぼ完璧にできあがってしまいました。これ以下写真を撮る状況でなくなったと思います。

AM1時頃三次会へ 晩酌dininng加藤商店(福島市栄町あずま会館ビル2F 024-521-8230)さんへ よく覚えていない、すみません。

ホテルに戻ってAM3時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県中越沖地震

今日10時過ぎに新潟で大きな地震がありました。

私は福島・東京の酒の会を終え東海道新幹線の中にいて伊賀に帰るまで気づきませんでした。

テレビを見ると甚大な被害。こちらでも規模は違いますが4月に地震があったので(参照1参照2)人ごとではありません。酒蔵が完全に崩壊しているのがニュースで見えました。悲しい・・・

被害に遭われた方、心よりお見舞申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸モード純米燗酒劇場の試食

9月9日の神戸モード純米燗酒劇場まで後2ヶ月たらずとなりました。

昨日神戸燗酒劇場の試食に行ってきました。もちろん関西末広会の皆さんと。

場所はホテルオークラ神戸

P1030501 P1030504

そう、藤原紀香さんと陣内智則さんの披露宴のあった同じホテル、同じ会場になります。

昨日は違う部屋ですが2テーブルで燗酒をの飲みながら試食

P1030505

P1030509 P1030517

献立(楽しみがなくなるのでぼかしを入れてます)

P10305061

まずは前菜から始まり(楽しみがなくなるのでモザイクを入れてます)

P10305101_1 P10305151

和食のコースです。(楽しみがなくなるので写真はこれぐらいにしておきます)

料理長さんは熱心な方でほぼ満足の行く内容でした(一部変更をお願いしました)。料理も楽しみにしていて下さいね。

明日からもんどは福島、東京と酒の会に行く予定なのですが・・・

Typhe

台風心配です。行く先のことも、蔵のことも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田君の結婚式

今日、(岐阜)羽島市で、前に家で蔵人をしていた吉田君の結婚式がありました。(こちらを参照

朝10時からと言うことで、えらい早いなーと思いながら現地へ

P1030438

こちらはラ・ルーチェ・デルソーレと言うところで、結婚式もできるフレンチの店らしいです。

で、早いのには訳ありで、人前結婚式だそうです(何回も出ましたが、初めて経験しました)。まずはチャペルと思われる建物に招待者が入場。新郎の入場。

P1030439

お父様に導かれて新婦の入場

P1030442

二人の誓いを述べ、誓いの文章に署名、それを列席の皆さんに認められて、

指輪交換、キスをすると言う流れです。

P1030454 P1030455

記念撮影をした後

庭で、お菓子を招待客の皆さんに蒔いて(岐阜の風習?)

P1030460 

いよいよお昼前から披露宴。

P1030464

ご挨拶はお二人だけで、

P1030465

後は乾杯。吉田君が退場後背負ってきたのはビールサーバー

お客さん一人一人に二人で注ぎにまわってました。

P1030469

感謝の気持ちを重んじる吉田君らしい演出です。

ケーキ入刀

P1030478

私のテーブルは彼の会社関係の人で、引き出物の家のお酒(るみ子の酒)も飲み始めて、(少し飲み過ぎた。)吉田君、知子さんにも

P1030483

御兄弟の吉田君への手紙の披露。仲のいい兄弟やなー

P1030487

これは外せない、親御さんへの感謝の言葉と花束贈呈。

P1030491 P1030493

彼ら二人が動きまくりで、招待状も、席表も彼らの手作りで

P1030500

本当にほのぼのした、二人の感謝の気持ちが出ていた、いい結婚式でした。

吉田君・知子さん お幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品案内 7月

昨日は宮崎市の宮崎観光ホテルで大吟醸を楽しむ会にるみ子が行かせていただきました。写真を撮ってない様なのでご紹介とさせていただきます。関係者の方ありがとうございました。

今日は久しぶりに商品紹介をさせていただきます。

◎純米酒るみ子の酒 無濾過生14度
  (特別純米酒妙の華無濾過生14度)
1.8L \2,625 720ml \1,312 300ml \577  
ご存じでないかも知れませんが、すっぴんるみ子の酒を14度に加水したものです。
軽く飲めますので、夏にはピッタリだと思います。

Dsc002751
 
◎すっぴんるみ子の酒   9号酵母  薄濁り
(特別純米酒妙の華無濾過生原酒 9号酵母 薄濁り) 
 
  1.8L \3,045 720ml \1,522
  今まですっぴんるみ子の酒はほんのうっすらにごりがあったのですが、こちらはっきりにごりがあります。でも例の爆発する酒みたいには沢山ないのでご安心下さい。

P10304261
◎純米酒るみ子の酒 7号酵母 瓶火入れ
     (特別純米酒妙の華 7号酵母 瓶火入)

1.8L \2,625 720ml \1,312
18BYの火入です。いつもは熟成の遅い7号酵母なのですが、泡有りの変えて酸とアミノ酸が増え結構味があり飲めます。冷温からぬる燗まで大丈夫。

P10304291jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »