« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

和浦酒場

23日夕方から和浦酒場へ行ってきました。

今回はお久しぶりに関塚家ご夫婦と今シーズン造りを一緒にしたW理恵ちゃんずと

まずは和浦酒場弐(2)へ

P1030395

なんだっけこの魚?忘れた。

P1030396

こちらのスタッフの皆さん。

P1030398

20時30分より和浦酒場(本店?)

P1030400

ここでは店内でなく、オープンカフェとは違うやろ、有楽町ガード下とも違うやろ、浦和駅付近ガード下やろで

P1030401

ついつい連チャンで尾瀬先生を呼び出してしまいました。すみません m(_ _)m

P1030403 

徹さん、あきつちゃん ありがとね。

P1030399

和浦の皆さん。ありがとうございました。和浦本店のスタッフの皆さん写真取り忘れましたm(_ _)m 

またも午前様2:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルセウ本間商店・笹塚

23日昼にマルセウ本間商店に行ってきました。

P1030393

こちらは無濾過生原酒を中心としたお店。日本酒通には良く知られているお店です。

P1030382 P1030383

本間さんは口は悪いかも知れませんがm(_ _)m

筋が通った真っ直ぐな人です。

P1030392

奥さんもお写真ご一緒に言ったけど逃げられた。

その後いつもの隣のトンカツ屋さんへお昼ご飯へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坐唯杏・池袋

22日作さんの会が終わって、pm11:00 ご挨拶と思い。坐唯杏さんへ

武内さんにご挨拶。。。と思ったら。まあ飲みましょうか?と言うことで。

本店に続き、別館へ。

閉店後、お蕎麦の講習中。

P1030376

一緒に飲んでいた武内さんも

P1030377

自ら指導

P1030378

流石!とおもいながら ふと「この人いつ休んでいるんやろ?」と少し心配に。

また秋に家の会をしていただけるみたいです。ホテルに帰ったらam2:00。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作(石神井) るみ子の酒古酒

22日は石神井の作さん(東京都練馬区上石神井1-19-9 ℡3594-5909 西武新宿線上石神井駅南口から所沢方向へ300mくらいかな)で酒の会でした。

今回は家にももうない古酒の会。お店の橋本さんが複数の酒屋さんからお集めになったみたいです。「こんなの初めて、飲めない酒が続出したらどないしょ(=_=)」と思いながら着いてしまいました。

P1030354 P1030364 P1030363

今年のすっぴんるみ子の酒6号酵母の乾杯をゲストの尾瀬あきら先生にしていただいてスタート。

全部で12種類の垂直試飲。

P1030361

平成4byから11byまで。ちなみに4byはるみ子の酒を始めた年の酒です。新しい酒から古い酒へさかのぼって。

P1030362 P1030365

P1030366  P1030367

すみませんm(_ _)m だんなさん(写真左上)

P1030368

みんな飲みましたが、すべて飲めて変なのがなかったのに、自分でもびっくりしました。◎は純米吟醸るみ子の酒あらばしり生5BYかな?

記念撮影。

P1030369 P1030372

橋本さんありがとうございました。貴重で楽しい会でした。

P1030371

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東武・池袋店プラザ館

昨日帰ってきました。水曜日まで森喜の試飲販売やってます。明日まで理恵ちゃんが立ってます。

お店のコーナーの様子はこんな感じです。

P1030350 P1030351

P1030348

で、日本酒担当の内田さん。頑張ってます。行ったら理恵ちゃんか彼女に聞いてみてくださいね。

P1030359

うーんやはり移動が少ない立ち仕事は辛い。慣れればなんでもないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武・池袋プラザ館で

21日から27日まで東武百貨店池袋店・プラザ館B1酒売り場で

売り子(試飲販売)します。お時間があるようでしたら来て下さいね。

21、22日(22日は17時前まで。その後、秘密の(?)会。また報告します。)はもんどが、

23~26は理恵ちゃんが立ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳島・高松・琴平へ

先週の水曜から昨日日曜まで四国に行って来ました。

まずは

13日 徳島市。

全量純米蔵を目指す会の設立総会へ

P1030104

約20蔵程の参加で、総会・勉強会・懇親会がありました。

こちらは懇親会の様子

P1030108 P1030107

この後2次会 よく行く鳥夢(徳島市富田町2-9-1 アクティファイブ. 電話, 088-622-5133)へ行きました。途中の徳島市内。

P1030110 P1030113

P1030121

14日 

阿波町へ 山田錦視察 で 少しですが蔵元で田植え

P1030131 P1030133 P1030141

この後、5月5日にお亡くなりなられた永谷先生を偲ぶ会へ。異例ですが、皆さん平服で、こちらの方が永谷先生も喜ぶでしょう。奥様、娘さんがお見えになり蔵元、JA関係者を中心に参列。やまなか酒の店の山中さん、おおさかやの大坂さんも。

P1030145 P1030146 P1030149

徳島市内のホテルにもどり夜はおでん一代(徳島市秋田町1丁目70-1 0120-08-2918  )

15日 

悦凱陣丸尾さんのツアコン(ありがとうございました。m(_ _)m)で蔵元8軒で高松へ移動

ふくしま屋さん

P1030157

ここは地元の悦凱陣がすべて揃う店です。

P1030153

家の酒も置いていただいてます。

P1030150

酒燗器

P1030151 P1030152

お昼ご飯。もちろん讃岐うどん。 手打ちうどん 源内 高松店 (高松市郷東町12-13  087-882-7080)へ(こちらはあのすみたさんの修行なさった店と聞いてます)

P1030162

ここのカレーうどんは美味しくて、量が半端じゃないです。最後のおつゆまで飲みきれません('_')

P1030160 P1030161

琴平へ、

家で2冬造りを手伝ってくれた京都・鵜飼商店(京都府京都市上京区大宮通寺之内上がる3丁目 075-441-3885)の鵜飼さんを迎えに駅へ

P1030165

男7人でお出迎え。まるでやくざの出入りみたいで、鵜飼さんも緊張したみたいです(^_^;)

丸尾さんの悦凱陣の蔵へ移動

蔵を丁寧にご案内いただいた後、

P1030169

利き酒。古酒を含めた火入れ酒10種を利いた後

P1030188

今年の新酒30以上(^_^;) うーん強力。

P1030189

他の蔵元はここで解散。

P1030192

丸尾さんと鵜飼さんと近くの灸まん美術館へお茶

P1030200 P1030201

鵜飼さんと琴電で高松へホテルチェックイン

P1030203

8時位から 丸尾さん、福島さん、鵜飼さんと

2年ぶりに中川さん(高松市御坊町10番地7 TEL087-821-4222)へ

042 041 

ここでは当然この酒

047   

まずつきだし

048

村さんのすずき(dancyu6月号参照)。福井の雲丹。

049

051

凱陣、凱陣 すすみます。当然燗も。

053

生牡蠣 でかい どこのだっけ忘れた。

054 056

締めのお寿司へ

057 058

059 060

最後に10BY 旨かった。(ちなみにもうないと思います。m(_ _)m)

063

中川さん

065

近くの喫茶&バー(すみません。店名忘れました。コーヒー美味しかった)で一休みした後ホテルへ。am1時。

丸尾さんお疲れ様でした。

067 068

16日

再び鵜飼さんの希望でふくしまさんへ

あじさい綺麗です。

P1030204

ひるごはん。福島さんの運転で屋島の山田屋へ。

P1030210 P1030211

P1030212 P1030213

P1030216

福島さんありがとうございました。

鵜飼さんと別れて再び琴平へ。

地元の千歳(せんざい)一番組のバス旅行をホテルで待ち合わせ。

P1030285

4時頃金比羅さんへ

P1030223

今回は奥の院まではいけず本殿まででした。

17日

大歩危・小歩危

P1030287

から、祖谷のかずら橋へ

P1030291 P1030296

吉野川に沿って、鳴門、淡路、明石海峡へ経て長い旅を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンチュの会(with 末広会)

一昨日の日曜日、大阪・心斎橋のマエストロ(ホテルリーヴァ心斎橋3F)でポンチュの会(消費者の会)があり関西末広会蔵元が行かせていただきました。

代表の田中さんの挨拶・乾杯でスタート

P1030076

家は新酒を中心にこんな酒を出させていただきました。

P1030072

特に英jyugin無濾過生原酒のぬる燗好評でした。

和気藹々の雰囲気で皆さん真剣に飲んでいただきました。

P1030077_1

終了後2次会は道頓堀のがんこ寿司と言うチェーン店へ。

ポンチュ会の方々と歓談。皆さん熱心で我々はこんな方々が支えになっていただいているのだと改めて実感しました。

道頓堀は相変わらず賑やかです。

P1030078 P1030079

2次会終了後、となりにある道頓堀極楽商店街にある立ち呑み山中酒の店へ

P1030080 P1030081

私の盃。一見普通。

P1030082

実は穴が(^_^;)

P1030083

ずっと抑えて、飲むまで置けません。

こちらの天狗の盃お置けません

P1030085 P1030084

この盃もやっぱり置けません。

P1030086

記念撮影

P1030088

杉谷君ひとりで店番頑張ってくれていました。

P1030090

1時からはじまった会も気がつけば夜に。田○米君や何人かはさらに4次会へ。

P1030091

8時過ぎ大阪を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古川さんご一行来蔵

昨夕から古川修さんを始め東京からUさん、Nさんご夫婦が泊まりでお見えになりました。

大山田温泉さるびのに行った後、近くのお蕎麦松尾さんで軽く一杯

P1030066 P1030067

で、家(蔵)に帰ってからるみ子の手料理で本格的に飲みを開始、新酒から古酒まで冷や、燗を飲み続けました。

やはり皆さんお強い(^^;)

P1030071

今朝お送りした後、亀山で飲んだ後、愛知県のC酒造に行かれたみたいで

うーんやっぱり並の肝臓でないようで m(_ _)m

ご苦労様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆へ

一昨日、昨日と伊豆へ旅行に行ってきました。

今回は上野松尾講の旅行。上野松尾講と言うのは伊賀市の中で旧上野市・阿山郡内の酒蔵の会で、酒の神様の松尾さん(参照)を敬い奉る昔で言う講なのです。今回は8蔵中7蔵参加。

P1030028

5日。三島までこだまで宴会後、まずは、かつらぎ山へ

P1020992

随分ロープウェーで上がった気がしたのですが標高は500m弱らしいです。残念ながら駿河湾の向こうには富士山は見えません。

P1030002

伊豆市の旭滝へ。こちらの滝は穴場らしいです。

P1030007 P1030008

野郎ばかりですが、恋人岬へ

P1030009 P1030016

P1030018

堂ヶ島のホテルへ到着。窓から。

P1030020

その後、お風呂に入って宴会。

P1030022 P1030023

P1030024

金目鯛の刺身は生まれて初めて食べました。美味しい(^o^)

6日。堂ヶ島の遊覧船へ。浸食で出来た洞窟。綺麗でした。

P1030032

P1030035 P1030042

天日干し。

P1030046

イメージは違うけど、なかなかハイテク?蔵元M君曰く「もろみの泡消し機の回転速度と同じか?」

ところてんの原料になるをテングサを乾燥しているところ。

P1030048

天城方面へ。常蓮の滝。

P1030051

となりのわさび田

P1030053

昼食後、帰りに三島で三島梅花藻(みしまばいかも) ばいかも???

遠くから見れば ん?

P1030056

近くからは なるほど

P1030057 P1030062

また三島からこだまで帰還。

なお、こちらの旅行記事は日本酒のささやきでも記載されています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先日 京やさい美登里さんからいただいたお土産、京都の団扇と一緒にこんな物が

P1020990

虎屋の紅白饅頭、かわいくていいですね(*^_^*)

「流石、一郎さん(店主)粋ですね」 とるみ子が言っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初物

今夜こんなものが

P1020971

何かわかりますか?じゃー少しピントがあった写真を

ちなみにこれを撮るまで20枚程度失敗しています。

P1020986

じゃー フラッシュを焚いて

P1020987

ゴキブリじゃないです。(でも似てません?)

正解は蛍です。撮るの無茶苦茶難しい(>_<)

毎年、家の近くの小川ではこの時期に蛍が出ます。

一時期少なくなりましたが、ここ数年回復して来ています。

--------------------

以下親バカ記事です。

今日は家の営業部長の鉄道同好会の合同発表会が上野のふれあいプラザと言うところでありました。(主催 上野高校、神港学園、立命館大学、同志社大学各鉄研)

P1020958_1 P1020962

こんなのもありましたが、

P1020955 P1020958

こんなまじめなのも

P1020957 P1020954

クイズをする営業部長

P1020961

以上親バカでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一ヶ月ぶりに東京へ

昨日から行って来ました。

まずはお昼過ぎに酒屋さんの(株)ニシザワさん(東京都墨田区吾妻橋2-6-2  03-3625-2438)へ、こちらは元々は業務用酒販店さんだったのですが7年程前から大転換、純米酒と本格焼酎の専門店に。今では、結構有名店で、特に純米燗酒は良いのが揃います。

でこちらが外観。神亀の暖簾。

P1020938

お店。カウンターの棚。燗向き純米酒が並びます。すべて燗で試飲できます。

P1020933 P1020932

冷蔵庫。

P1020934 P1020936

蛍光灯がテカテカと....なんて思う方も居られると思いますが。すべてUVカットのフィルムを使ってますからご安心を(^o^) ちゃんと気を遣っておられます。

こだわりの調味料。

P1020935

両国の鰻屋さんで食事をして、何故か、社長の依頼で古いものから新しいものへパソコンのデータ移動しました。

社長様始めスタッフの方々。ありがとうございました。

P1020939

ホテルのチェックイン後。約1ヶ月ぶりに新八・丸の内店へ

新丸ビルの客足は相変わらずみたいです。新八さんもすべて予約で一杯。

P1020940

露木君(丹沢山)、丸尾さん(悦凱陣)、三浦君(綿屋)とこちらで待ち合わせ。

最初から燗も冷やも大試飲大会(^_^;) 

悦凱陣、るみ子の酒、東北泉、諏訪泉、綿屋(三浦君が持ってきたサンプル3種)など

次々に。当然、仕事柄、この酒は造りどうだとか言う話になります。

P1020944 P1020943

相変わらず愛ちゃんは笑顔で頑張ってます。

記念撮影?

P1020945

その後、銀座へ移動。

京やさい美登里さんへ。実は5周年記念と言うことで、招待していただきお邪魔しました。

P1020949 P1020950

力石さん(オーナー、店長)のお仲間の料飲店様や出版関係の方、蔵元(松瀬さん(松の司))、横浜君嶋屋の吉川君、常連さんなど沢山の方々がおられました。

美味しい料理を、日本酒、ワインなどでいただきました。

店の中は取り損ねた(>_<)

当然午前様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »