« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

康代さんの結婚式

昨日、酒福いずみ屋(静岡県静岡市みずほ5丁目3-8 054-259-3024)の康代さんの結婚披露宴に行ってきました。いやー昨日の康代さんは綺麗でしたよ(^_^)

P1020297P1020299  P1020303

優しそうで芯の強そうな旦那さんですね。何でも、お店の日本酒好きのお客さんだったみたいです。腕利きの瓦職人だそうです。

こちらは某埼玉の純米蔵の方、新婦側の来賓代表挨拶です

P1020294

こちらは二人に感激するこれまた埼玉の漫画家の先生です。

P1020321

(お二人のバックから撮影。先生の後は三重県鈴鹿市の某焼鳥屋のオーナー)

こんな光景のある普通なんですけど、いい披露宴でした。

P1020312 P1020328

こちらはお二人の娘さん。かわいいですね。

P1020335

右は先程の某焼鳥屋のオーナー。何故か髪型そっくり(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーガの会 東京

昨日はリーガロイヤル東京の春の会に行ってきました。

暖かい 東京は春です。地下鉄に乗って早稲田駅からリーガへ

P1020262

これは...ですが、これは???

P1020263

こぶし と言う花ですか?

20数年前振られた大学

P1020264 P1020265

を通り過ぎて目的地へ(実は隣)

P1020266

会はこんな感じで。

P1020267 P1020271

いつもお会いする方々(^^) ご熱心でありがたいことです。

P1020276 P1020277

で 、山登さんも

P1020275

これはこれは、はるばる埼玉の奥の方から(^^)

でもないかな?! 冨士屋酒店さん(東松山)ご一行

P1020274

利き酒の成績は良かったみたいです。

娘さん柔道で全国優勝したみたいです。おめでとうございます。

終わってから、神亀親父ともはぐれまして、

本間さんご夫婦(マルセウ本間商店)がお見えになって、

秋鹿の奥さん、竹泉の田治米君と西早稲田の焼き鳥(焼き鳥 はちまん)へ

ご主人(安井 章人 さん)と記念撮影

まずは奥専務と

P1020278

で、

P1020279

で、今日は昼過ぎには帰って来ました。

こちらは21日。娘の生誕15周年でした。親に似て鼻でかい^^;

P1020259 P1020260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は芦屋へ

昨日は芦屋の「旬菜・風」さん(兵庫県芦屋市川西町3-21 0797-25-5888)での酒の会に行って来ました。お料理と器が素晴らしいお店です。

お蔵は仲間の奥さん(秋鹿)、山野さん(片野桜)です。

P1020242

こちらがご主人の岩橋貴征さんと奥様の志摩子さん、お二人を中心に切り盛りされています。

P1020250

会は和気藹々で楽しい会でした。

P1020248 P1020244

(^_^)

集合写真取り損ねましたm(_ _)m

終わってからまた酒の大宗の藤枝さん(夫婦)に熱く語っていただきました(^^;)

P1020251

風さんにいただいたお土産尾道の「桂馬」の蒲鉾 美味しかったです。

P1020257

これからゴールデンウィークまで土日はすべて営業モードです。

今週、もんどは東京リーガロイヤルの春の会、静岡で酒屋さんの披露宴

るみ子は東京・北海亭さんの会、横浜で君嶋さんの会の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵開きは4月1日です

恒例の蔵開きを今年は4月1日にしたいと思います。

今年の新酒すべて飲めます。

詳しくはこちら

肴を持って、沢山来てくださいね。でも、飲酒運転と大虎はだめです。

写真は一昨年の蔵開き

Dsc01125 Dsc01131

| | コメント (3) | トラックバック (1)

究極の選択? (^_^;)

醪は生き物なので、それぞれ経過が異なり、それぞれに搾るタイミングが違います。

例えば、特別純米酒でアルコール17度、日本酒度+5~6を目標にしていたとしても、同じ日に到達する場合があります。

槽(ふね、搾る機械)は通常の1トンぐらいの仕込も醪だと、どうしても2日かかるので、どれを搾るかを選ばなくてはなりません。

2つの醪ならまだ良いのですが、3つ重なる場合も(>_<)

そんな場合(それでなくとも)最終的に醪の味を利くしかありません。データは大事ですが、最終的には官能で判断することだと思います。

そんな場合、当然、搾らないと判断した醪はできるだけ進まさないように温度をさらに下げます。

搾りもあと6つの醪を残すところまで来ました。吟醸系はすべて搾り終え、明日は特別純米英(はなぶさ、無農薬山田錦60%精米)を搾ることになると思います。

P1010944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米酒 るみ子の酒

搾りが少し空いた昨日に、純米酒るみ子の酒9号瓶火入(特別純米酒妙の華9号瓶火入)を瓶詰しました。

Dsc00269 Dsc00278

ここ数ヶ月欠品して迷惑をお掛けしておりましたm(_ _)m。実はレギュラー商品です(^_^;)

今日はラベルを貼って(もちろん手貼り)ご予約を戴いている酒販店様に50ケース程出荷させていただきました。(うーん・・・この数は年末以来かも(^_^;))

P1020186

| | コメント (0) | トラックバック (0)

槽(ふね、搾り)

これからは、酒の搾りの連続です。

ちなみに、搾る前と搾りきった後はこんなに違います。

P1010943_1 P1020179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏???

今日は暖かいを通り越して暑かったですね。外気温は最高で21度(>_<)

どないなってまんねん。蔵内でもご覧の通り12.5℃

P1020175

クーリングロール(中を冷水や温水を通す仕掛けのゴム状の巻物)をタンクに巻いたり、スポットクーラー(下写真左)を掛けたり大変(T_T)

P1020177

明日もこの暖かさは続くそうで・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵見学

昨日、今日と2日続けて蔵見学に来られました。

まずは昨日、北海道から酒本さん(㈲酒本商店 北海道室蘭市祝津町2-13-7 0143-27-1111)ご一行

P1020151 P1020153  

北海道産酒造好適米「吟風」で造った超小仕込(180kg(^_^;))のタンクの前で記念撮影

P1020156

できた酒は俊也と名付けるそうです。

夜、近くの蕎麦屋「松尾」さんへ移動

P1020158

ここのお気に入りしめ鯖やもちろん蕎麦などをいただき

P1020161

和やかな時を過ごしました。で少し飲み過ぎました(^_^;)

P1020163 P1020164

続いて今日、京都の鵜飼商店(㈱鵜飼商店 京都府京都市上京区大宮通寺之内上がる3丁目 075-441-3885 )ご一行24名様

汗を拭き拭き(暑ーい)、佐那具駅から歩いて来ていただきました。

P1020168 P1020170

右写真の右側グレイのセーターを着ている方が社長さん

ちなみに鵜飼さんの娘さんは現在家で働いてもらってます。

P1020171

母子の涙の対面 

なーんて うそです(^_^;)

最後に記念撮影

P1020173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甑倒し

27日は甑倒し(この冬の仕込を終える日)でした。

松尾さんに無事の御礼と御供をして

P1020105

お下がりを戴いて、蔵で働いてくれたみんなを労います。(と言いながら、結局こちらも飲まされましたが)

P1020106

P1020107

両手でピースをしているのは2月上旬から手伝って戴いている近くの大学生の拓弥君

送ってくれたこれまた元気印のお母さんとツーショット

P1020104

26日はお忙しい中、君嶋さん(横浜君嶋屋)がお見えになりました。花粉症で苦しみながら(^_^;)熱心に利き酒していただきました。写真は取り損ねましたが(>_<) 一昨日、御礼で中華饅などを戴きました。ありがとうございました。それにしても饅頭でかい。

P1020113

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »