« 吟醸 醪の様子 2 | トップページ | 暖冬ですが »

山廃もと

今年は都合によりきもと(特別純米酒英きもと)は仕込みません。その代わり山廃を仕込みます(山廃純米酒英の予定)。「もと摺り」を行わない(これが山卸廃止もと(略して山廃)の由来)のと「もとよせ」(きもとはいくつかの半切を摺ったあとよせて行き最後に1つにするが、山廃はいきなりもとタンクで行う)を行わない以外はきもととほぼ同じでやります。

18by12

写真は12日目の山廃もとです。少し筋が見えるのが分かるかと思いますが、乳酸菌が出てきていると思われます。きもと系(きもと、山廃)では最初に亜硝酸還元菌が出てきた後、乳酸菌が出て、その後酵母が発酵すると言う経過をたどります。

きもと系では通常30日~50日かけてもとを造ります。

さて、仕込み4号はこんな感じです。

一昨日(16日目)

18by416

今日(18日目)

18by418

早ければ2月3日に搾りだと思います。

今日は特別純米酒6号酵母の仕込9号の留でした。

18by91

明日は純米大吟醸の添(仕込11号)、英jyuginの仲(仕込10号)となります。

一昨日は鈴鹿市安田屋の服部君がお手伝いに来ていただきました。

P1010758

自己満足ですが、昨日家のジョンが上手く撮れたかも?っと思いますので載せます。

P1010774 P1010777

|

« 吟醸 醪の様子 2 | トップページ | 暖冬ですが »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192317/13720110

この記事へのトラックバック一覧です: 山廃もと:

« 吟醸 醪の様子 2 | トップページ | 暖冬ですが »