« あの歌がきこえる | トップページ | ムルソー »

粕剥き

昨日は2号の粕剥きでした。

圧していたピストンを上げます

P1010408 P1010409

板木(ばんぎ)を外すと醪が入った酒袋はこんなにペチャンコになります。

P1010410 P1010411

数十枚持って行って粕剥きをするとこんな感じで酒粕が出てきます。

P1010412 P1010414 P1010415

で、今日のワインはシャルドネ種のスパークリング

P1010419 P1010420

それなりに気軽に楽しく飲めるワインでした。クレマン トック エ クルシェ フランス 輸入元 飯田

最後に風のうわさですが、

「闘う純米酒 神亀ひこ孫物語」 上野敏彦著 (平凡社)
神亀酒造 小川原専務の純米に賭けた半生を描いたノンフィクション
の本が出たらしいです。
ご興味のある方は調べてみてください。

|

« あの歌がきこえる | トップページ | ムルソー »

ニュース」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192317/13082555

この記事へのトラックバック一覧です: 粕剥き:

« あの歌がきこえる | トップページ | ムルソー »