« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

今年最後の蒸し

昨夜は五十嵐さんとお別れと言うことでワインを2種類飲みました。

まずは白 Nicolas Joly の Savenieres BECHERELLE 1997 シャルドネ種だと思います。3,800円位

P1010485 P1010487

買った店からは抜栓してしばらく置くように言われましたが、すぐに飲んでしまいました。

深く濃い味、しかもしっかりしている。私好みの味です。

次は生駒君が五十嵐さんのために買ってきた赤ワイン Vosne Romane 1964 20,000円 ヴォーヌロマネ Vosne Romanee と同じ?ピノノワール種?

聞くとブルゴーニュのVosne Romanee村 のいいのがロマネ・コンティーらしい。

P1010489 P1010490 P1010494

適度に熟成した、枯れ具合が最高です。まさしくワインの古酒(変な表現ですね)

味は濃いのですが適度な渋さ、引きの良さは上品。多分私が飲んだ中でも最高の赤ワインの一つだと思います。30数年経って素晴らしくなったのでしょうか?

さて、今日は今年最後の蒸しでした。もとの仕込みです。

抜け掛けで甑に米を張る様子、蒸しの様子

P1010497 P1010504 P1010505

米を冷ますところ、汲み掛けを準備しているところです。

P1010506 P1010509

ついでにその前のもとの暖気(だき)を入れている様子

P1010510

今日で五十嵐さんは辞められ、理恵ちゃんも里帰りです。生駒君も明日午後から休みに入ります。

P1010516

来月6日から蔵は動き始めます。(下は仕込みを待つ米、もとで使った麹の蓋を洗って乾かしている様子)

P1010511 P1010512

ただ私とるみ子はもとの世話を正月中も続けて、まるっきり休みと言うのは実はありません。

それでは皆さんいいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も

あと3日となりました。

今日はもとの出麹、17BY純米70%の瓶詰、蓋洗、でその後、忘年会でした。

写真はもとの打瀬、出麹です。

P1010476 P1010477

近くのごん太で飲みました。五十嵐さんの送別会も兼ねております。

五十嵐さんは家の事情により今月一杯で帰られることになりました。

いつも笑顔楽しくでお仕事をやって戴きました。

大晦日から元旦にかけて、京都・松尾大社にお参りします。

この十七年、義父が亡くなった年を除いて初詣を続けております。

また、来年になりますがお知らせします。

少し早いですが、来る年が皆様にとって、素晴らしく、感動の年であることをお祈りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クリスマス

と言っても、家の場合、いつもより沢山酒を飲むだけなのですが(^_^;)

昨夜は飲み過ぎました。

ゲストは月のほほえみの川出君と生駒君の友達島崎さん。

P1010449 P1010459

まずはいつも飲んでいるサントリープレミアムモルツを1杯だけ飲んで、

次に川出君が持って来てくれた大七きもと大吟醸(1997、10年程経ってますね)を当然燗で、続けて家の13BY純米酒(70%)、英(はなぶさ)きもと16BYを燗で

P1010467

生駒君が所用から帰って来てムルソーを持って来てくれました。

P1010452 P1010457

こちらは1964年。ご覧のようにコルクにカビが付着

P1010454

開けようとしたらコルクが柔らかくなっていてだんだん埋没、結局コルクがワインの中に(>_<)

でもムルソーらしい深い味わいコク。美味しかったです。

最後に活性にごり生原酒。

P1010461 P1010463

まだ飛ばないだろうとなめてたらのが間違いで、部屋中に飛んで、理恵ちゃんのセーターにびっしょりかかってしまいましたm(_ _)m

1.8Lと720mlを空けてここで離脱者続出。私も久しぶりに記憶をなくしてしまいました。

後から聞くとはしゃぎすぎていた様です。ケーキを食べたこと、お風呂に入ったことを覚えてません。

下が一晩でなくなった酒です。

P1010465

なお家の酒は蔵ではノンラベルです。

今朝は川出君に米洗いを手伝ってもらい、昼前もとの出麹をしました。

P1010470 P1010471 P1010472

明日はもと立てです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蒸し

蒸しは今日から再開です。今日は昨日洗ったもと麹

抜け掛けで米を投入、

P1010440

1時間蒸して、

P1010443

自然放冷して適度な温度まで冷まして、

P1010448

室(麹室)に引き込みます。床もみ(麹カビをつける)て、夕方切り返しをします。

この作業は前述しております。詳しくはバックナンバー2006年10月 (2006年10月31日 (火)初蒸し 麹造り1))を参考にして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開しました

今日、正月明けの仕込みに向け、酒造りを再開しました。

まずはもと(酒母)の麹用の米洗いです。

P1010438 P1010439

新酒がほぼ予約分出て行ったため、出荷の方も大分落ち着いてきました。

ところで一昨日のこと...

蔵のみんなと昼ご飯を食べていたときのこと。電話(会社の電話)が鳴ったので、いつも通りとったら、何か様子がおかしい。しばらく何も言わない。何故かすすり泣く若い女性の声。こちらから、もーしもーしと4、5回言ったでしょうか?言った言葉が泣き声で「リエ リコンシチャッタ...」どちらにお架けですか?と言おうとしたら、まもなく経って相手から切れました。

リエ?この蔵にはリエは二人いますが?このリエは相手に対して?自分のこと?でも相手だと仮定すると私が男性だと分かるはず。自分だとすると、理恵、利恵、理絵、里枝...リエコかも、理恵子、利恵子、理絵子、里枝子...知っている方はいますが、このような該当者は思い浮かばない。家の理恵さん、理恵ちゃんにも聞いても既婚者ではいないらしい。

間違い電話だと思いますが、何だか不思議な電話でした。大騒ぎになってしまいました(^_^;)

 間違い電話のリエさん、今は思い切り泣いて、それから元気を出して下さいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年もあと10日余りですね

もう11月の中旬位から始まってますがクリスマスのイルミネーション、TDLやUSJには及びませんが伊賀でもこんなのがありますよ。上野市駅。

近鉄さんの改札です。忍者が飾り付けされています。派手でなくていいでしょ。

F1020006

駅から北におりた坂の所

F1020004

近所の大手スーパー

F1020010 F1020009

クリスマス、正月の準備をはよせーと言う飾り付けです。流行ることはありません、まだ年が明けるまでは10日以上もありますよ。あわてないあわてない、よーく考えて。この時期楽しみなのは、子供とデートを約束のある方々、クリスマスや正月だと酒を飲みたい人(実は私も?)かな? 所帯持ちは出費が・・・(^^;) しょうがないけど・・・

でも本来、年末・年始は暮れる一年を反省し新たに向かう年に気持ちを新たにすることだと思いますので、今一度自分を振り返ってみるのも一考だと思います。

造り酒屋はこれからが年末・年始は正念場、最後の売り込みと正月明けからの造りの準備です。明けても、正月休みは名目上あっても、蔵は動いているのが普通です。私も全く休めるという日は実はありません。

もうすぐ来年に備え、新たにもと(酒母)造りが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝々

今日は、(酒)袋洗でした。明日は晴れそうですから、槽(ふね、しぼり機)の周りの片付けの予定です。

今日でブログを開設して2ヶ月経ちました。6200程のアクセスを戴き本当にありがとうございました。

このココログではアクセス解析と言うものがあります。

(決してアクセスしていただいている方を特定するものではないので予めお断りさせていただきます。それは出来ないことになっています。)

まずはプロバイダーですが順にOCN、bb-tec(yahoo)、nifty系でした。OCNはNTTですのでこの順はプロバイダー数に比例しているのでしょうか?

次にOSですがwindows系が90%ぐらいなのですが、mac-osよりdocomo(i-mode)が多いのが以外でした。携帯から直接視られている方も多いみたいですね。au(ezweb)もありましたから。

アクセス地域は三重、東京、埼玉、愛知、大阪、神奈川の順なのですが、何故か沖縄が8番目にアクセスしていただいているみたいです。沖縄は7月に行って来たのですが、売っていただいている所がないので営業できればいいですね。なおアクセスいただいていない県は熊本、長崎でした。九州はお客さん少ないです。

検索ワードは寅と桜がダントツ、以下津、酒の大宗、和浦酒場でした。

以上「、「全く役に立たない情報でしたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムルソー

久しぶりにムルソーを飲みました。

1994年 ブルゴーニュ シャルドネ種100%。オーデックスジャパン。価格10、000円前後

P1010433 P1010435

ムルソーは私にとって白ワインを再認識させてくれたワインです。

今日のムルソーは香りは深くて美味しそうな感じ。ただ少し酸化した面も。

味わってみるとムルソーらしい気品、でも円熟味が少したらないみたい。バランスがイマイチでした。後10年なんでしょうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粕剥き

昨日は2号の粕剥きでした。

圧していたピストンを上げます

P1010408 P1010409

板木(ばんぎ)を外すと醪が入った酒袋はこんなにペチャンコになります。

P1010410 P1010411

数十枚持って行って粕剥きをするとこんな感じで酒粕が出てきます。

P1010412 P1010414 P1010415

で、今日のワインはシャルドネ種のスパークリング

P1010419 P1010420

それなりに気軽に楽しく飲めるワインでした。クレマン トック エ クルシェ フランス 輸入元 飯田

最後に風のうわさですが、

「闘う純米酒 神亀ひこ孫物語」 上野敏彦著 (平凡社)
神亀酒造 小川原専務の純米に賭けた半生を描いたノンフィクション
の本が出たらしいです。
ご興味のある方は調べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの歌がきこえる

今夜のあの歌がきこえる「オフコース・尾瀬あきら」(NHK総合22:45)を視ましたか?

少し尾瀬先生が出ていて、バックは和浦酒場でした。

オフコースの「生まれくる子供達のために」は名曲ですね。バックの曲とストーリーに合わせた尾瀬先生の絵、良かったです(/_;)

さて、家は只今、新酒を中心とした出荷、瓶詰、槽(ふね)片付けでてんやわんやです。

遅れている方すみませんm(_ _)m

と言うことで、今日の絵

3日程前、次男とUNOを楽しむ理恵ちゃん、五十嵐さん、生駒君

P1010378

家のジョン(猫は赤目軽減が効かないのかな?)

P1010396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

搾り2

昨日は仕込み1号のせめと瓶詰でした。

せめと言うのは仲だれを圧しきった後、酒袋を槽(ふね)の中央に集め、圧しきる酒の事です。

P1010389 P1010388 P1010391

写真の様に酒袋が酒が出て小さくなってます。横から見ると右の様な感じ。油圧は100kg/cm2ぐらいかけます。

これから圧しきります。あらばしり、仲で一昼夜で2300Lの酒が出ましたが、結果一昼夜で90L程のせめの酒が出てきました。

1号のあらばしり、仲はすべてにごり酒で即瓶詰しました。お陰様で、予約でほとんど完売状態(^_^)

P1010383 P1010385

今日は仕込2号の搾りでした。こちらはあらばしり(無濾過生原酒)をたっぷりとってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初槽(はつぶね)=初搾り

今日は仕込1号の初槽(はつぶね)=初搾りでした。

P1010360 P1010359

酒袋(さかぶくろ)に醪(もろみ)を入れて槽(ふね)に底から順序良く積み上げて行きます。

P1010361 

槽口(ふなくち、文字通り槽の底から伝わる出口)出てきたのはあらばしりです。

初槽で酒袋も目が詰まってないため濁りが多いです。

通常当社ではあらばしり(圧力を加えないで出てくる酒)は別にとっているのですが、

今回はすべてにごり生原酒用のため採りません。

しばらくして、板木(ばんぎ)を乗せます。

P1010362 P1010366

板木の隙間から酒袋が少し見えます。

P1010364

ここからは圧力を徐々にかけていきます。ここから圧しきる酒はなかだれと言います。

P1010363_1

油圧で圧力かけ始めたところです。

P1010369

初搾りの感謝をこめて

家で祀らせていただている松尾さんに

P1010370

今日搾ったお酒と鯛を

P1010373 P1010374

御供えさせていただきました。

P1010371 

今日は東京からカメラマンの川井聡様が来られました。

P1010367

こちらは、今日の仕込2号の醪

(17日目)

P1010368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾瀬あきら先生より

いつもお世話になっております、漫画家の尾瀬あきら先生より以下の文が届きましたので宜しければ、視て下さい。
(ご本人の承諾済み)

------------------------

尾瀬あきらよりお知らせ

毎週水曜日に放映されているNHKの番組「あの歌がきこえる」
にて私の作品が登場します。
これは視聴者から歌にまつわる若いころの思い出を募り、
それをもとに漫画家が演出、オールカラーの原稿を作画して、
それに声と音楽を加えるというテレビ番組です。


12月13日水曜日 NHK総合 22:45~23:00
 
声の出演・萩原真人
撮影協力・和浦酒場(埼玉・浦和)

観るチャンスは1度きりの、印刷されない漫画ですので
どうか観てやってください。私自身もまだ観ていません。
よろしくお願いいたします。


本放送
総合(水)22:45~23:00
BS2(金)17:45~18:00
衛星ハイビジョン(月)18:30~18:45

再放送
総合(水)1:55~2:10
総合(水)11:05~11:20   ※山梨・長野・新潟県/中部・四国・九州地方・沖縄で放送

------------------------

で今日の醪(もろみ)です。

仕込み1号はにごりの前処理、明日上槽(しぼり)で、初搾りとなります

仕込み2号(16日目)

P1010354

| | コメント (2) | トラックバック (0)

搾りの準備

1号の搾りも、もうすぐです。今のところ9日になるかなっと思います。

これは一昨日、槽(ふね)の板木を洗って乾かしている様子

P1010303

これは今日、酒袋(さかぶくろ)を洗った後です。洗っているところは取り忘れました(^_^;)

P1010347

これは今日の醪(もろみ)

仕込み1号(17日目)

P1010349

仕込み2号(15日目)

P1010350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お渡り

12月4日は近くの敢国神社から府中神社までお渡りがありました。

約3kmぐらい歩くと思います。

毎年日が決まっています。

P1010285 P1010286 P1010291

写真は家の前から撮りました。昔は御輿は担いだのでしょうか?

少し前までは牛が引いていました。今ではトラクターです。

家の子も小さいときに出ていました。

家も通られたとき、酒を御供えします。

ちなみに敢国神社の御神酒は家が造っています。敢国神社は伊賀の一の宮です。

府中神社に着いてからはなおらい用に180mlの燗酒を持って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバーが...

サーバーが...メンテナンスに入って投稿できませんでした。再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミエケンジャー

先日、東北のお二人をお見送りした際、お土産をと言うことで

関バスセンターによりました。

で、鈴鹿のY田君が面白いものを見つけました。

P1010187 P1010190 P1010193

ミエケンジャー 三重県各地からミエケンジャー集結とあります。

素晴らしい。例えば三重県に行って来ました、と言うのはありふれていますが、

バラバラな三重県を見事にまとめている。

分かりやすい。恐れ入りました。で、こちらは、ミルクサンドクッキーらしく630円。

少し小さいキャラメルバージョンは400円位だったと思います。

で、今日(正確には昨日)の醪

仕込1号の13日目

P1010281

仕込2号の11日目

P1010282

今晩、試した酒(コメントなし)

JEAN LEON TERRASORA 店頭価格¥1,500 シャルドネが65%のブレンドの白ワイン。 輸入元 オーデックス・ジャパン

P1010272 P1010273

白鶴 ○(まる)純米 200ml 

白鶴酒造 店頭価格¥199 70%の純米酒 カップで試しました。

P1010284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中酒の店

昨晩、山中さんのお店へ行って来ました。山中さんには10数年お世話になっています。

2階へ上がり、販売する所を通りすぎ

P1010259 P1010258

4階「佳酒真楽 やまなか」へ・・・

ところが、満席で、社長が「朴庵」におられるからとそちらへ

朴庵は、お店からすぐ近くで、前に蕎麦をやっていましたが、今は休業しています。

P1010263

3階建てになっていてちょっとした隠れ屋的な雰囲気です。

山中社長は待っていただいておりました。

P1010261

社長自らお料理を作っていただきました。

新鮮な蛸のしゃぶしゃぶ、海老を能勢の野菜と鍋で戴きました。

P1010262

当社の英(はなぶさ)を4本も出していただきほとんど燗でいただきました。

るみ子もすぐ後で到着。持参の何本かサンプルも一緒に飲んでいただきました。

また後からスタッフの方もお二人お見えになり6人で楽しく戴きました。

P1010264 P1010265

営業で行かせていただいたつもりが、家庭的な接待で、全くお呼ばれ状態で

本当に申し訳なくありがたかったです。

で、仕込1号の昨日(11日目)と今日(12日目)の醪(もろみ)の様子

P1010255 P1010270

仕込2号の昨日(9日目)と今日(10日目)の醪(もろみ)の様子

P1010256 P1010271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »