« リーガ東京、真菜板、後は... | トップページ | 蔵の掃除 4 »

蔵の掃除 3

蔵の掃除も最終段階です。

次の写真は冷蔵コンテナをガン(水圧で吹き飛ばす)で清めているものです。シルエットに写っているのは理恵ちゃん(^_^)

P1000678 P1000681

いつもは冷蔵コンテナはお酒の冷蔵貯蔵に使っているのですが、この時期はコンテナの一つを空けてもと(酒母)用の部屋として使います。と言うのはこの時期だとまだ蔵内温度が高く、蔵だと操作しにくいためです。12月以降になったら蔵でもとを造ります。

次はダミー米(米の形をした高温に耐える樹脂)と甑(米を蒸す大きなせいろみたいなもの)を洗って乾かしているところ。

P1000683 P1000685

甑の下の角(写真で手前の丸い円形部分の角の内側)は比較的温度が伝わりにくいため甑肌(蒸した米が互いにひっついて固まりになる様な現象)が出やすくダミー米をこの部分に引いて甑肌が出にくくします。

室(むろと読む。麹を造る部屋)の燻蒸も終わり後は麹造りを待ちます。

30日には最初のもと麹の米洗い。31日には初蒸しとなり18BY(平成18醸造年度)のスタートとなります。

|

« リーガ東京、真菜板、後は... | トップページ | 蔵の掃除 4 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

蔵のお掃除 お疲れ様ですね。

美味しいお酒が醸せる様に、オリゼーたちが元気に働ける環境って一番大事ですよね。

いよいよ仕込みが始まり造りも本番ですね。良いお酒が出来上がるのを楽しみにしています。

投稿: オリゼー | 2006年10月28日 (土) 12時18分

ありがとうございます。今日アップしますが、18BYスタートしました。

投稿: もんど | 2006年10月30日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192317/12450811

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵の掃除 3:

« リーガ東京、真菜板、後は... | トップページ | 蔵の掃除 4 »